閉じる

カートに商品が入りました。

  • お手元のカタログで購入
  • オンラインカタログを見る最新カタログをオンラインでご覧いただけます。
  • オンラインショップ

  • 頒布会

商品番号:073-531

魅惑のシャンパーニュ紀行・12ヵ月

お支払総額116,640円(税込)
(税抜価格 108,000円)
毎回9,720円(税込/梱包配送料込)

グラスの底から舞い上がる繊細な泡の囁き、愉悦のひととき。

魅惑のシャンパーニュ。グラスに注いだ瞬間から宝石のように煌めき、気泡の囁きは日常を忘れさせ、高貴な味と香りは心のやすらぎとなって昇華していきます。不思議な魅力を秘めた黄金色の美酒。その故郷シャンパーニュ地方を巡り、達人たちが手がけた稀少な逸品12本を厳選しました。土地や造り手、ブドウの違いによる多彩な個性と華やかな美味を存分にお愉しみください。
お届け期間/回数 期間:12ヵ月/回数:12回
お申込み締切日 2017年9月30日(土)
お届け開始日 2017年10月下旬からお届け開始
限定数 74セット
その他 ※価格には冷蔵便梱包配送料が含まれています。
10月から2018年9月までの12ヵ月間、毎月下旬にお届けいたします。

●20歳末満の飲酒は法律で禁止されています。未成年の方のお申込みはお受けできません。
●酒類は当社直営ショップではお取り扱いしておりません。

酒類販売管理者標識

■平成13年9月26日付 八酒 第286号 通信販売酒類小売業免許
■広告有効期限:2017年9月30日

シェアする

※ご購入前にご確認ください※

冷蔵便

シャンパーニュはいずれも、品名:果実酒/容量:750ml/原産国:フランス/輸入元:(株)ヴァンパッシオン、2回目は豊通食料(株)、3回目は(株)フィラディス

※頒布会商品につき、途中退会はご容赦ください。
※商品の交換・返品はお受けできません。
※島しょ地域についてはお届けができません。あらかじめご了承ください。
※ご注文後に「お届けに関するご案内」メールをお送りいたしますので、お届け期間をご確認ください。

●開栓時ガス圧でコルクが飛ぶ場合がありますので、瓶口を人・ガラス・照明器具等に向けないでください。
●各商品のボトルやラベルのデザインは変更される場合がございます。
●梱包配送料込みの商品を除き、お届けには別途梱包配送料を申し受けます。

ブドウの畑、白き丘、緑豊かな渓谷、そしてシャンパーニュ街道。 シャンパーニュの故郷を北から南へと巡って選り抜いた、 こだわりの美酒を12ヵ月にわたってお届けします。

■発泡性ワインの代名詞、シャンパーニュ。
黄金色にゆらめき泡立つ不思議なワイン、シャンパーニュ。古くから”歓びの酒“”神の妙薬“などと形容され、王侯貴族をはじめ多くの人々に愛されてきました。今では世界各地で発泡性のワインが造られていますが、”シャンパーニュ“と呼べる唯一の生産地として法的にも認められているのが、フランス最北の銘醸地シャンパーニュです。しかも使用されるブドウは当地で育てられたピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネの3品種で、瓶内で二次発酵させて炭酸ガスをワインの中に溶け込ませる「シャンパーニュ方式」という製法を用いたものだけが”シャンパーニュ“と名乗ることができます。
■王たちを魅了した銘醸地シャンパーニュ。
もともとシャンパーニュ地方はフランス歴代の王たちも賞讃した偉大なワイン銘醸地。石灰質の多い土壌と大陸性・海洋性という2つの気候が交差する特殊な環境のもと、良質なブドウが育まれていました。そして17世紀、ドン・ペリニオン修道僧によってワインの発泡技術が見出され、”シャンパーニュ“の発信源として再び脚光を浴びるようになったのです。産地は大別すると5地区あり、合わせて300以上の村がシャンパーニュを手掛けています。格付けは畑や生産者ではなく村を対象とし、1985年の格付けで最上級グラン・クリュに指定されたのはわずか17村しかありません。
■注目の生産者、レコルタン・マニピュラン。
一方、近年注目されているのがレコルタン・マニピュランと呼ばれる小規模生産者です。大手メゾンが複数の村からブドウを調達して味わいを均一化しているのに対し、彼らは自らの畑で丹精込めて育てたブドウのみを使い、土地や栽培法、製法に独特のこだわりを持ち、シャンパーニュの本来あるべき姿を体現しています。オーガニック栽培、単一品種のブラン・ド・ブランやブラン・ド・ノワール、仕上げの段階で糖度を補わないブリュット・ゼロなど、実に多種多様なシャンパーニュが彼らの手によって醸されています。
■月に一度、名手たちの傑出した技に陶酔。
そこで「魅惑のシャンパーニュ紀行」では、代表的な3地区を巡り、グラン・クリュを中心とする10の名村から選り抜いたレコルタン・マニピュランの逸品を毎月1本ずつ、12ヵ月にわたってお届けします。色、泡立ち、香り、味わいはどれも驚くほど個性溢れるものばかり。まさにシャンパーニュの多彩な魅力を村や造り手の違いと共に堪能する、当社ならではの頒布会です。

ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区
シャンパーニュ地方を東西に横切るマルヌ川に沿って形成された渓谷地帯。川からの湿度と太陽の反射光が穏やかな気候を作り出し、特に南向き斜面では素晴らしいピノ・ノワールが育てられています。
コート・デ・ブラン地区
「白き丘」と呼ばれるこの地区は石灰質土壌の密度が高い、シャルドネの理想郷。地形のうねりや畑ごとに微小気候をもち、同じブドウでもそれぞれ異なる味わいが醸されます。
モンターニュ・ド・ランス地区
ランスとエペルネの中間に横たわる丘陵地帯。ブドウ畑一色のシャンパーニュ街道が続く名産地で、良質なピノ・ノワールを産み出すブジー村、アンボネイ村を筆頭に、100%グラン・クリュを誇る名村が連なっています。

シャンパーニュのキーワード

■ブラン・ド・ブランとブラン・ド・ノワール
単一品種で造られる珍しいタイプ。白ブドウ(シャルドネ)のみのブラン・ド・ブラン「白の白」はシャープで爽やか、黒ブドウ(主にピノ・ノワール)のみの白いシャンパーニュ、ブラン・ド・ノワール「黒の白」はコクとボリューム感があります。

■ブリュット
シャンパーニュ地方ではブドウ自体の糖度が低いため仕上げ段階で糖分を加えることが認められています。ブリュットは「辛口」を言いますが、味わいのバランスを整えるためにごく少量だけ糖分が添加されます。

■ノン・ヴィンテージ
一般的なシャンパーニュにはヴィンテージ表記はありません。冷涼な気候のため、年によってブドウの出来が異なるこの地方では、伝統的に複数年のワインをブレンドする手法が主流となっています。


味わい比べて、知識も深まる、優雅で愉しい12ヵ月です。

■トップソムリエ阿部 誠氏がシャンパーニュの奥深い世界へご案内。
「魅惑のシャンパーニュ紀行」のご案内役は、日本を代表するトップソムリエの一人、阿部 誠氏。この企画のためだけに阿部氏が特別に書き下ろした「シャンパーニュ・コラム」を毎回の商品とともにお届けし、シャンパーニュの基礎知識や美味しい飲み方のコツなどを楽しくお伝えしていきます。また、全12本のシャンパーニュにはそれぞれ阿部氏のテイスティング・コメントを載せた「シャンパーニュ・ノート」もご用意。“トーストの香り”“焼きリンゴのニュアンス”といった、プロならではの香りや味わいの表現を知ることで、シャンパーニュに対する知識と愛着も深まっていきます。

■個性豊かな味わいを多彩に楽しめるのも頒布会ならではです。
食事の前に「まずはシャンパーニュ」という方が増えています。グラスに注いで泡立ちや美しい色合いを眺めた後、ゆっくりと口中に入れると豊かな泡とフルーツやバニラなどさまざまなアロマがジワッと浸透し、食欲を爽やかに刺激して、料理の美味しさも上手に引き立ててくれます。また、シャンパーニュだけでディナーを通すことも可能ですし、お洒落な飲み方だと思います。一般的にワインは食事と切り離せませんが、シャンパーニュは、食事は抜きで楽しくちょっと飲みたい時などにも重宝します。12回にわたってお届けするシャンパーニュは、いずれも日本では入荷量が少なく、一般では入手することが難しいレコルタン・マニピュランの逸品。誕生日や記念日などに限らず、月に一度、いつもと違うちょっと贅沢な一時をぜひお愉しみください。

■「RMシャンパーニュ、私もお薦めします」阿部 誠

シャンパーニュ地方は、パリから東に車で約二時間のところに位置しており、フランスのワイン産地のなかでも訪れやすい場所のひとつです。地形や地質はとても複雑で、そこから生まれるブドウを使い、そして独自の製法と長い熟成により類稀なシャンパーニュが生まれます。
今回皆様にお届けするすべてのシャンパーニュは、世界的に人気があり、生産量が少ない、レコルタン・マニピュラン(通称:RM)といわれる小規模な造り手で、口に含むと熱い情熱を感じられるものばかりです。その土地の特徴をはっきりと持ち合わせ、そして厳選されたブドウのみを用いた、個性をしっかりと感じられるものをよりすぐり、お手元に毎月お届けいたします。これを機会にRMシャンパーニュの魅力を存分にお楽しみいただき、ご自身の心のワインリストに新たに書き加えていただければ幸いでございます。

2002年度 全日本最優秀ソムリエ 阿部 誠

2002年度、全日本最優秀ソムリエコンクールで優勝。2004年10月、ギリシャのアテネで開催された第11回世界ソムリエコンクールに日本代表として出場。(社)日本ソムリエ協会常務理事

阿部氏がオーナーを務める
サロン・ド・シャンパーニュ・ヴィオニス
http://vionys.com/

■特典1

初回お届け時にシャンパンストッパーをプレゼント!

ワンタッチでキャップができ、とても便利です。

材質:アクリル樹脂、エラストマー
※お届けするシャンパンストッパーは色、材質が変更になる場合がございます。

■特典2

毎回商品とともにオリジナルリーフレットもお届けします。

基礎知識をやさしく解説した「シャンパーニュ・コラム」と、お飲みいただくシャンパーニュのテイスティング・ポイントがわかる「シャンパーニュ・ノート」を掲載した、当社だけのオリジナルリーフレット付きです。

【第1回お届け】ヴィルマール・グランド・レゼルヴ・ブリュット・プルミエ・クリュ・リリー・ラ・モンターニュ

モンターニュ・ド・ランス地区リリー・ラ・モンターニュ村
ブドウ品種:ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

ランスのすぐ南東、シャンパーニュ街道の入口に位置するリリー・ラ・モンターニュ村で、1890年創業以来、「テロワールの敬意」という理念を守り続けているヴィルマール。徹底した有機農法と同家伝統の木樽発酵・樽熟成から生まれる1本は、フランス国内の高級レストランからも人気を集めています。

〔阿部 誠コメント〕
細やかな泡立ちで、香りはリンゴなどのフレッシュさ、ミネラル感に加えて花の蜜やほんのりとしたナッツ、軽いトーストの香りなどが奥深さを与えている。味わいのバランスはとても良く軽めの果実のアタックからフレッシュで綺麗に伸びるシャープな酸味が味わいをエレガントな余韻へと導いてくれます。
★シャンパーニュ・コラム1:レコルタン・マニピュランとは何か

(写真左)生産者:ヴィルマール
(写真右)※海老と蟹、フルーツのサラダ仕立て

【第2回お届け】フランソワ・スコンデ・ブリュット・グラン・クリュ・シルリー

モンターニュ・ド・ランス地区シルリー村
ブドウ品種:ピノ・ノワール67%、シャルドネ33%

18世紀にシャンパーニュ地方の名声を高めた歴史的銘醸地シルリー村。その栄光のテロワールを生かし、伝説のシルリー・ムスーを現代に再現したのがフランソワ・スコンデです。さまざまな要素が見事な調和をもつ「洗練された1本」は、著名なワイン鑑定家たちからも高い評価を得ています。

〔阿部 誠コメント〕
活発で細かい泡が広がる。香りは上品でグレープフルーツの皮のコンフィにライラックの花、焼きたてのパンにミネラルなどの印象。時間の経過と共に次第に果実香が大きく広がる。味わいは全体に柔らかなバランスで果実味の後の穏やかな酸味と特徴的なしなやかな泡が心地よさを与え、まろやかな余韻となります。
★シャンパーニュ・コラム2:シャンパーニュの製法

(写真左)生産者:フランソワ・スコンデ
(写真右)※スモーク・サーモンを柑橘の風味で

【第3回お届け】ジャン・ラルマン・ブリュット・グラン・クリュ・ヴェルズネイ

モンターニュ・ド・ランス地区ヴェルズネイ村
ブドウ品種:ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%

グラン・クリュの格付け以前から最高ランクの評価を得ていたヴェルズネイ村は、現在も大手メーカーがこぞってプレステージ用のブドウを求めに来るほどです。その偉大なテロワールを、寡黙な仕事人ジャン・ラルマンが鮮やかに体現。ピノ・ノワールのふくよかさとシャルドネの繊細さとのバランスは秀逸です。

〔阿部 誠コメント〕
細かく豊かな泡立ちで、香りの第一印象は熟した洋ナシや白桃の果実香で花の蜜や焼きたてのパンの香りが続き、さらにマッシュルームや白カビチーズのような熟成香が複雑さを強調している。味わいの中心はしっかりとした酸味でその中に新鮮な果実味が溶け込み、口中の泡の広がりが気品のある味わいを造り上げています。
★シャンパーニュ・コラム3:シャンパーニュの飲み方のコツ

(写真左)生産者:ジャン・ラルマン
(写真右)※イカとルネッサンストマトのマリネ

【第4回お届け】ミッシェル・アルノー・ブリュット・グラン・クリュ・ヴェルズネイ

モンターニュ・ド・ランス地区ヴェルズネイ村
ブドウ品種:ピノ・ノワール100%

ピノ・ノワールの聖地と称えられるヴェルズネイ村は、東斜面の冷涼な気候を生かし、バランスとエレガンスに秀でたシャンパーニュを醸しています。“畑こそが全て”という信念を貫くミッシェル・アルノーは、その自慢のピノ・ノワールを100%使用。“ブラン・ド・ノワール”と表記しないのは彼の村への誇りからです。

〔阿部 誠コメント〕
持続性があり細やかな泡立ち。引き締まった香りでミネラル感がしっかりと広がる。さらにリンゴ、イースティなパン、ほんのりとシャンピニオンを連想させる香りが続く。味わいは力強い果実のアタックの直後にやや穏やかな酸味が続き、クリーミーな泡立ちがボリューム感を与えボディを形成しています。
★シャンパーニュ・コラム4:ブドウ品種について

(写真左)生産者:ミッシェル・アルノー
(写真右)※フォアグラのテリーヌ アプリコットのジャム添え

【第5回お届け】エリック・ロデズ・キュヴェ・デ・クレイエール・ブリュット・グラン・クリュ・アンボネイ

モンターニュ・ド・ランス地区アンボネイ村
ブドウ品種:ピノ・ノワール60%、シャルドネ40%

モンターニュ・ド・ランスの銘醸地としてブジー村と名声を分け合うアンボネイ村。その村長も務めるエリック・ロデズは、名門クリュッグではチーフ・エノロジストとして活躍するなど華々しい経験の持ち主。樽使いは一流、アッサンブラージュの魔術師と評されています。

〔阿部 誠コメント〕
泡立ちは綿密で持続する。香りは強く白桃や黄桃の香りがトップで感じられ、少し焦がした蜜やローストナッツ、バタートースト、きのこなど複雑な印象。味わいは力強さのある熟れた果実味が泡の広がりと共にボリューム感を増長させ、酸味は溶け込みやさしいバランス。余韻も熟した風味を中心に長く続く。
★シャンパーニュ・コラム5:ブレンドの醍醐味を味わう「ノン・ヴィンテージ」

(写真左)生産者:エリック・ロデズ
(写真右)※パテ・ド・カンパーニュ(フランス田舎風パテ)

【第6回お届け】エリック・ロデズ・ブラン・ド・ノワール・ブリュット・グラン・クリュ・アンボネイ

モンターニュ・ド・ランス地区アンボネイ村
ブドウ品種:ピノ・ノワール100%

非常に手間のかかる有機栽培でブドウを育てるエリック・ロデズ。アッサンブラージュの魔術師とまで言われる彼が、アンボネイ村南東斜面中腹のベストパートとなる畑から、素晴らしいフィネスを持つピノ・ノワール100%のキュヴェを造り上げました。

〔阿部 誠コメント〕
キメ細やかでしっかりとした泡立ち。香りはオーブンから出したばかりのパンの印象から焼きリンゴ、キャラメリゼした洋ナシ、リンゴの蜜、きのこなどでとてもエレガントで複雑。味わいは熟した果実のアタックが広がりやさしい酸味が溶け込み、泡立ちが柔らかく全体を包み、絶妙で複雑な後味となります。
★シャンパーニュ・コラム6:ボトルのサイズと門出のリキュール

(写真左)生産者:エリック・ロデズ
(写真右)※岩手産地鶏のグリル

【第7回お届け】ポール・バラ・ブリュット・レゼルヴ・グラン・クリュ・ブジー

モンターニュ・ド・ランス地区ブジー村
ブドウ品種:ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%

ルイ14世の時代から赤ワイン産地として名を馳せ、シャンパーニュ造りにおいても他を圧倒するクオリティを誇るブジー村。この地で7世代続くポール・バラは、レコルタン・マニピュランの先駆者的存在として知られる、誰しもが一目置く名門ドメーヌ。畑に対するこだわりは、ブジー村の伝説にもなっています。

〔阿部 誠コメント〕
やさしくキメの細かい泡立ち。香りは熟したリンゴの印象から香ばしいパンの香りが心地よく広がり、さらに時間が経つとナッツやきのこの印象も加わり複雑さを感じさせる。味わいは果実味に豊かさを感じ、ボリュームがあり酸味は上品でまろやかさを与えている。泡の感触はソフトでやさしいバランスを与え複雑な余韻をもたらします。
★シャンパーニュ・コラム7:モンターニュ・ド・ランス地区について

(写真左)生産者:ポール・バラ
(写真右)※レギューム・ア・ラ・グレッグ(野菜のギリシャ風マリネ)

【第8回お届け】ガティノワ・ブリュット・グラン・クリュ・アイ

ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区アイ村
ブドウ品種:ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%

かつてフランス王の戴冠式で使われるワインの一つに指定され、古くから王侯貴族に愛されてきたアイ村。畑のほとんどが南向きの優良区画ですが、中でも名畑と賞賛されるマルヌ川沿いの急斜面に区画を所有しているのがガティノワ。エレガンスとフィネスを備えた1本は同家伝統のブレンド比率から生まれます。

〔阿部 誠コメント〕
豊かで力強い泡立ち。香りは熟した洋ナシや白桃の果実香にカラメル、ミネラル、少し強めに焼いたトーストにナッツ、アーモンド、かすかにリンゴの蜜のニュアンス。味わいはコクのある果実味と酸味がバランスよく調和し、クリーミーな泡立ちが味わい全体をマイルドに仕上げている。後味のかすかなスパイシーさが深みを与えています。
★シャンパーニュ・コラム8:ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区とロゼ・シャンパーニュ

(写真左)生産者:ガティノワ
(写真右)※白身魚のエスカベーシュ

【第9回お届け】ルネ・ジョフロア・エクスプレッション・ブリュット・プルミエ・クリュ・キュミエール

ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区キュミエール村
ブドウ品種:ピノ・ムニエ50%、ピノ・ノワール40%、シャルドネ10%

豊富な日照量と美しい景観に包まれるキュミエール村は、ピノ・ムニエ栽培の多い低地部があるため1級格付けに甘んじていますが、南向き斜面中腹で作られるピノ・ノワールの秀逸性は特級格付けに匹敵します。その素晴らしさを、有機栽培できめ細かく畑を管理するルネ・ジョフロアが体現しました。

〔阿部 誠コメント〕
活発で勢いのある泡立ち。香りはオーガニック系の典型的な印象でリンゴを少しドライフルーツにしたような果実香と天然酵母のパンを焼いた香りに加え、花の蜜、かすかにマッシュルームなど。味わいはしっかりとした果実味が充分に熟した状態で感じられ、酸味はやさしく溶け込み泡立ちはキメ細かく膨らみを与える。
★シャンパーニュ・コラム9:クリュ格付けとヴィンテージ・シャンパーニュ

(写真左)生産者:ルネ・ジョフロア
(写真右)※リンゴ・胡桃とチーズのサラダ

【第10回お届け】ギィ・ラルマンディエ・ブリュット・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ・クラマン

コート・デ・ブラン地区クラマン村
ブドウ品種:シャルドネ100%

“高貴なシャルドネ”と称されるクラマン村はシャンパーニュの格付け以前から最高値で取引されていた歴史を持つ名村。その真価を追求するのは「ブラン・ド・ブランの真髄」と形容される名手ギィ・ラルマンディエ。彼のブラン・ド・ブランは、2000年度にヴィナリースのコンテストで最優秀賞を獲得しています。

〔阿部 誠コメント〕
泡立ちは持続性があり細やか。香りは新鮮なレンゲの様な花の香りが広がり、柑橘類のコンフィなどの爽やかで熟した果実香が続く。さらに食パン、ミネラルなども感じられる。味わいは上品な果実味がとてもフレッシュ。酸味はエレガントでスムーズに伸び全体がスリムなバランスで泡立ちがさらに爽やかさを与え新鮮さを強調しています。
★シャンパーニュ・コラム10:コート・デ・ブラン地区について

(写真左)生産者:ギィ・ラルマンディエ
(写真右)※魚介のフリット

【第11回お届け】ヴァルニエ・ファニエール・ブリュット・ゼロ・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ・アヴィズ

コート・デ・ブラン地区アヴィズ村
ブドウ品種:シャルドネ100%

著名生産者が集結するアヴィズ村は、シャンパーニュにおける「シャルドネの聖地」。その中でひときわ異彩を放つレコルタン・マニピュランが、ヴァルニエ・ファニエールです。特に、仕上げの段階で糖分を補わない“ブリュット・ゼロ”は、シャルドネの自然な果実味をストレートに表現した傑作中の傑作と言えます。
〔阿部 誠コメント〕
細かく長い泡立ち。香りはとてもミネラル感を豊かに感じ、グレープフルーツや青リンゴなどの果実香が広がる。さらにスモーキーさとパンの香りにサワークリームなどの印象も加わる。味わいの特徴は豊富なミネラル感を含んだ酸味と泡立ちのバランスで全体に引き締まった構成となり果実味は後半に感じられ、ドライな余韻となります。
★シャンパーニュ・コラム11:ブラン・ド・ブランについて

(写真左)生産者:ヴァルニエ・ファニエール
(写真右)※帆立のソテー 西洋ワサビのソース

【第12回お届け】ギィ・シャルルマーニュ・レゼルヴ・ブリュット・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ・ル・メニル・シュル・オジェ

コート・デ・ブラン地区ル・メニル・シュル・オジェ村
ブドウ品種:シャルドネ100%

コート・デ・ブラン地区で最もエレガントでミネラルに溢れ、長命なシャンパーニュを産することで知られるル・メニル・シュル・オジェ村。この地で1892年創業の歴史を持つギィ・シャルルマーニュは、高品質なシャンパーニュを醸すために徹底した管理を実施。ピュアな酸味と自然の熟成感を備えた、稀少な逸品です。

〔阿部 誠コメント〕
細やかな泡がグラスの底から立ち昇る。香りはリンゴから洋ナシなどの果実香が綺麗に広がり、軽く焼いたトースト、ほのかに花の蜜やナッツ、そして穏やかなきのこの香りが加わり複雑で将来性を感じる。味わいは最初の果実味が爽やかでチャーミングな印象、続く酸味が力強く骨格をもたらす。泡の広がりはスムーズで余韻も長く残ります。
★シャンパーニュ・コラム12:シャンパーニュと料理の関係

(写真左)生産者:ギィ・シャルルマーニュ
(写真右)※季節の鮮魚のシャンパーニュ蒸し