上質な大人のための通販サイト

閉じる

カートに商品が入りました。

  • お手元のカタログで購入
  • オンラインカタログを見る最新カタログをオンラインでご覧いただけます。
  • オンラインショップ
  • ホーム > 
  • 頒布会 > 
  • グラン・クリュ街道の銘醸ワイン 6ヵ月頒布会

  • 頒布会

商品番号:072-992

グラン・クリュ街道の銘醸ワイン 6ヵ月頒布会

お支払総額140,496円(税込)
(税抜価格 130,092円)
毎回23,416円(税込/梱包配送料込)

ニュイ・サン・ジョルジュから北上してジュヴレ・シャンベルタンへ。
グラン・クリュ(特級)とプルミエ・クリュ(一級)のみを堪能する贅沢な6ヵ月。

ブルゴーニュの中でも名だたる銘醸地が連なる憧れのグラン・クリュ街道を巡り、特級と1級の格付けワインを6ヵ月にわたりお届けします。
お届け期間/回数 お届け期間:6ヵ月/お届け回数:6回
お申込み締切日 2018年3月31日(土)
今回ご用意数 50セット
お届け開始日 2018年4月下旬からお届け開始
その他 ※価格には冷蔵便配送料が含まれています。
4月から9月までの6ヵ月間、毎月下旬にお届けします。

●20歳末満の飲酒は法律で禁止されています。未成年の方のお申込みはお受けできません。
●酒類は当社直営ショップではお取り扱いしておりません。


酒類販売管理者標識

■平成13年9月26日付 八酒 第286号 通信販売酒類小売業免許
■広告有効期限:2018年3月31日

シェアする

※ご購入前にご確認ください※

冷蔵便

■品名:果実酒/容量:750ml/原産国:フランス/輸入元:(株)ラック・コーポレーション
★いずれも生産地/ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ地区/ブドウ品種:ピノ・ノワール
■ワイン・ノート付

※頒布会商品につき、途中退会はご容赦ください。
※商品の交換・返品はお受けできません。
※この商品は、島しょ地域にはお届けできません。あらかじめご了承ください。
※商品写真のヴィンテージ(年度表示)は実際の商品と異なる場合があります。ヴィンテージは銘柄表記をご覧ください。
※各商品のボトル、ラベルのデザインは変更される場合があります。
※ご注文後にお送りする「お届けに関するご案内」メールにてお届け期間をご案内いたしますのでご確認ください。

●配送料込みの商品を除き、お届けには別途配送料を申し受けます。


魅惑の グラン・クリュ街道。

世界に冠たる銘酒を産するブルゴーニュ。その細長い地形に沿い、ブドウ畑をつなぐように南北に連なるルートが、ワイン愛好家憧れのグラン・クリュ街道(銘酒街道)です。今回は、人気のあるコート・ド・ニュイ地区のなかで最も街並みが大きいニュイ・サン・ジョルジュを起点に、有名なヴォーヌ・ロマネやシャンボル・ミュジニーを経て、グラン・クリュを有する最北端の村ジュヴレ・シャンベルタンへと北上。毎月1つの村から厳選した、特級畑または1級畑の格付けワインを6ヵ月にわたりお届けする優雅な頒布会です。旅の気分を愉しみながら、魂を揺さぶる銘酒たちと出逢い、個性豊かな味わいを飲み比べる贅沢を存分にご堪能ください。


テロワールを活かし格別の美味を引き出す ワイン造りの名手たちが競演。

この地区で、赤ワインを産するピノ・ノワールは、他のブドウ品種と比べて、土壌、風通し、水はけ、日照など、あらゆる要素に極度に敏感です。そのためワインの味わいは、畑の区画ごとに異なり、さらに造り手の技術や経験によっても大きく変貌します。今回、ワインの造り手には、高い実績と信頼を得ている実力派ドメーヌを選別。名醸造家たちの腕で磨かれ、格別の美味を身に付けた、ブルゴーニュワインの真髄に触れる愉しみをお届けします。

製造者名:ユベール・ショーヴネ氏

第1回 ニュイ・サン・ジョルジュ
ドメーヌ・ショーヴネ・ショパン

ユベール・ショーヴネ氏がドメーヌを立ち上げたのは1975年。その10年後、エヴリーヌ・ショパン夫人との結婚を機に、ドメーヌ名をショーヴネ・ショパンと改称。畑では芽掻きと夏季剪定で収量を制限し、除葉によりブドウの熟度を促進。気負いのない自然体のスタイルで、飲みやすいワインを造っています。
製造者名:ヴァンサン・モンジャール氏

第2回 ヴォーヌ・ロマネ
ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ

ヴォーヌ・ロマネ村の村長を務めた父ジャン氏の時代にドメーヌが成長。ヴァンサン・モンジャール氏の代になってさらに規模が拡大。今や合計33haもの畑を所有する大ドメーヌです。2003年から特級畑と一部の一級畑でビオロジック農法を導入。樽香が果実味の中にきれいに溶け込み、洗練さを増しています。
製造者名:イヴ・コンフュロン氏

第3回 ヴージョ
ドメーヌ・コンフュロン・コトティド

二人の醸造家、兄ジャン・ピエール氏と弟イヴ氏が運営。父ジャッキーの時代から遅摘みをモットーとし、可能な限り熟したブドウを収穫。毎年、最後に摘み取りを行う造り手として知られています。樽熟成についても独特のポリシーをもち、新樽率は低い一方、熟成期間は長く、濃縮感溢れるワインを醸し出します。
製造者名:ティエリー・モルテ氏

第4回 シャンボル・ミュジニー
ドメーヌ・ティエリー・モルテ

著名な醸造家だった故ドゥニ・モルテ氏の弟ティエリー氏が、1992年に父シャルル氏の所有畑を譲り受けて独立。2007年からはビオロジック栽培に移行。新樽率が高く、熟成期間も長めですが、きわめて理性的な数値でコントロールしています。兄が醸したワインに似て果実味のふっくらした味わいが特徴です。
製造者名:ローラン・リニエ氏

第5回 モレ・サン・ドニ
ドメーヌ・ユベール・リニエ

バランスのよいワインを手がけて世界的に高い評価を得ていたロマン・リニエ氏が2004年に他界して以降、父ユベール氏が引退を撤回して奮起していましたが、もう一人の息子ローラン氏が後継。リッチで高い凝縮感や新樽の香りなどを微調整した、バランス重視のスタイルは、ドメーヌの新時代を予感させます。
製造者名:エルワン・フェヴレ氏

第6回 ジュヴレ・シャンベルタン
フェヴレ社

1825年創業の歴史と総畑面積120haを誇るフェヴレ社は、小規模な畑を数多く有する利点を活かし、それぞれの特性を引き出すオーダーメイド感覚のワイン造りを実践。2005年に25歳の若さで名門を引き継いだ7代目当主エルワン・フェヴレ氏は、様々な改革を断行し、さらなる進化の道を歩んでいます。

【第1回お届け】ニュイ・サン・ジョルジュ

特級畑にも匹敵する1級畑が連なるブルゴーニュ通の隠れ家。

ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・レ・ミュルジェ 2014年
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・オー・トレイ 2014年

ヴォーヌ・ロマネ寄りの丘陵にある1級畑「レ・ミュルジェ」は肉付きがよくてエレガント。熟した果実香に、きれいな酸が調和し、タンニンは比較的滑らかな1本です。一方、南東向き斜面の1級畑「オー・トレイ」は陽当たりがよく、小石が多くて水はけにも優れる銘畑。肉付きがよく果実味も高く、きめ細かなタンニンがきれいに溶け込む、まろやかなスタイルです。

ルイ14世の頃から名を馳せるニュイ・サン・ジョルジュ。特級畑はなくとも上質な1級畑を多く持つことから、“知られざるグラン・クリュ格の村”として愛されています。

【第2回お届け】ヴォーヌ・ロマネ

比類なきグラン・クリュを数多く有するピノ・ノワールの聖域。

エシェゾー・グラン・クリュ 2013年

特級畑エシェゾーのなかでも優れたワインを生むとされる「エシェゾー・デュ・デュス」から、クオリティにこだわるドメーヌ・モンジャーレ・ミュニュレが醸した垂涎の1本です。味わいは極めて深く、まろやかさのあるタンニンと果実の凝縮感のバランスは絶妙。世界中のピノ・ノワール愛好家を魅了してやまないヴォーヌ・ロマネならではのエレガントな仕上がりです。

羨望の赤ワイン銘醸地ヴォーヌ・ロマネ。地質や気候など全てに恵まれた環境のもと、古来から名だたる醸造家たちが腕を競い、素晴らしい銘酒を造り出しています。

【第3回お届け】ヴージョ

ブルゴーニュワインの様々な特質を融合した歴史的銘醸地。

クロ・ド・ヴージョ・グラン・クリュ 2011年

街道の西側に沿って広がるヴージョ村で唯一の特級畑「クロ・ド・ヴージョ」。樹齢80年もの古木のブドウを使い、自然発酵、長期熟成を経て、タンニンはまろやかながら、しっかりした濃縮味を持つ力強い味わいに仕上げました。パワフルな果実味が印象的で、まさにヴァン・ド・ギャルド(熟成しておいしくなるワイン)と呼ぶに相応しい、大きな体格のワインです。

中世にシトー派の修道院によって創設された、由緒ある特級畑クロ・ド・ヴージョで有名な村。1789年のフランス革命後に畑が細分化され、現在は約107の区画に分割。

【第4回お届け】シャンボル・ミュジニー

高貴でエレガントと形容される柔らかな赤ワインを産む名村。

シャンボル・ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・ボー・ブリュン 2011年

街道の東側奥にある1級畑「レ・ボー・ブリュン」は、ドメーヌ・ティエリー・モルテのフラッグシップ畑。表土は浅く、小石がごろごろした絶妙の土壌から、極めて上品でエレガントなワインを醸し出します。凝縮感のあるラズベリーやチェリーのアロマに、バニラやカカオなど香ばしいニュアンスもあり、タンニンはきめ細かく、舌触り、喉越しはともに滑らかです。

シャンボル・ミュジニー村の土壌は石灰分が他より多く、畑もやや高地にあることから、ブルゴーニュで最も女性的でエレガントと評される繊細なワインを生み出します。

【第5回お届け】モレ・サン・ドニ

総じて水準が高く、上品さが際立つ優雅な味わいで人気上昇。

モレ・サン・ドニ・プルミエ・クリュ・シュヌヴリー 2012年
モレ・サン・ドニ・プルミエ・クリュ・クロ・ボーレ 2012年

1級畑「シュヌヴリー」は、ブラックフルーツなどの果実やオークのアロマがあり、口に含むと繊細な赤い果実の風味が広がります。タンニンはきめ細やかで、複雑味と深みのある黒い果実の味わいです。一方の1級畑「クロ・ボーレ」は、アロマチックでオークの香りが印象的。果実の濃縮味が心地よく、タンニンはまろやかながらしっかりと全面に出ています。

有名産地に挟まれるモレ・サン・ドニ村。女性的なシャンボル・ミュジニーと男性的なジュヴレ・シャンベルタンの魅力をバランス良く備え、近年は品質も人気も急上昇。

【第6回お届け】ジュヴレ・シャンベルタン

皇帝も愛したといわれる、骨格があって野性味溢れるスタイル。

ラトリシエール・シャンベルタン・グラン・クリュ 2011年

村の南端近く、グランクリュ街道のすぐ西側に広がる特級畑「ラトリシエール・シャンベルタン」は、かの有名なシャンベルタン畑に隣接。この絶好地で老舗フェヴレ社が造る、非常に深みのあるルビー色で、ラズベリーや赤スグリなど赤い果実のアロマに、スパイシーなニュアンスが混じる1本。果実味とともに構成力がしっかりとして、伸びのある余韻も楽しめます。

ナポレオン皇帝がこよなく愛飲したという伝説に彩られる、偉大な赤ワインの銘醸地がジュヴレ・シャンベルタン。ブルゴーニュで最も男性的で力強い味わいの宝庫です。