上質な大人のための通販サイト

閉じる

カートに商品が入りました。

  • お手元のカタログで購入
  • オンラインカタログを見る最新カタログをオンラインでご覧いただけます。
  • オンラインショップ

  • 頒布会

商品番号:073-861

旬彩小鍋 十回頒布会

お支払総額60,480円(税込)
(税抜価格 56,000円)
毎回6,048円(税込/梱包配送料込)

"大鍋だから美味しい!"を凝縮した、全18種の小鍋が簡単調理で食卓に。

国産野菜を中心に、山海の幸をふんだんに使用。土鍋に入れて火にかけるだけですぐに味わえます。
野菜や魚介類、肉などたくさんの具材を一緒に煮込むことで生まれる、それぞれの旨みが調和した味わいこそ鍋の醍醐味。「旬彩小鍋」は、“大きな鍋で一度に作るから美味しい”という大鍋料理のよいところをそのまま多めの一人前に凝縮した頒布会。毎回、豆乳・海鮮・肉の3つの味から1種類ずつ3食分を、7月、8月の夏場を除く1年間、10回にわたってお届けします。
味のベースは料理研究家の秋本由紀子氏が考案した、化学調味料・保存料・合成着色料未使用のこだわりのたれ。肉鍋と海鮮鍋には鰹節の老舗〈林久右衛門商店〉の宗田削り節で味に深みを加え、豆乳鍋には濃厚な豆乳を使いこだわりの味をつくりました。
海鮮具材は灰汁や臭みが出にくいよう、一度調理したものを使用。野菜も解凍後すぐに召し上がれるようにあらかじめ熱処理をしておくなど、ひと手間を惜しまないこだわりの調理法で丁寧に仕上げています。
中でも、豆乳鍋は濃厚かつまろやかな味わいが特徴です。大粒で甘みのある北海道産の大豆を原料にした高濃度の豆乳を使用しており、豆乳本来の風味が存分にお楽しみいただけます。調理の過程でできるおぼろ豆腐のようなだまは高濃度の証。具材やスープと一緒に召し上がることで、豆乳の旨みをより深く味わうことができます。
凍ったまま土鍋に入れ、火にかけるだけと調理が簡単なため、本格的な鍋料理を気軽におひとりで楽しむもよし、お好みの具材を加えておふたりで楽しむもよし。山海の旨みたっぷりの多彩な小鍋を心ゆくまでご堪能ください。
お届け期間/回数 期間:12ヵ月/回数:10回
お申込み締切日 2018年12月28日(金)
お届け開始日 2019年1月下旬からお届け開始
※アレルギー物質
についてのご注意
原材料の一部に卵、小麦、えび、かに、大豆、いか、牛肉、鶏肉、豚肉、鮭、山芋、ごま、りんごを含みます。詳しくは商品個々の表示をご確認ください。
その他 ※価格には冷凍便梱包配送料が含まれています。
●2019年1月から12月までの12ヵ月間(2019年7月、8月は除く)、毎月下旬に商品をお届けいたします。

シェアする

※ご購入前にご確認ください※

冷凍便

賞味期間:冷凍で45日/日本製
●1個当たり(具材・スープ含め)450g以上。

※頒布会商品につき、途中退会はご容赦ください。
※商品の交換・返品はお受けできません。
※この商品は、沖縄県、島しょ地域にはお届けできません。
※ご注文後に「お届けに関するご案内」メールをお送りいたしますので、お届け期間をご確認ください。
●写真は調理・盛り付け例です。食器・トッピング類等は商品に含まれません。
●具材の大きさ、形状は写真と異なる場合があります。
●賞味期間は商品お届け後の期間ではありませんのであらかじめご了承ください。
●梱包配送料込みの商品を除き、お届けには別途梱包配送料を申し受けます。

伊賀焼の名窯〈長谷園〉に、特別注文した「土鍋」をプレゼント。

今回の頒布会は手間をかけずに小鍋を味わうことができるのがポイントです。そこで伊賀焼の名窯〈長谷園〉に、凍ったままの「鍋のもと」を入れて火にかけられる「土鍋」を特別注文。お気に入りの具材を追加しても使い勝手のよい、少し大きめのサイズをお届けします。

〈長谷製陶〉伊賀焼/土鍋 サイズ(約):幅23cm(持ち手を含む)×高さ11.6cm(上蓋を含む)/重さ(約):1,230g/材質:陶器/電子レンジ、電磁調理器(IH)使用不可/日本製
※手作りのため一点一点、色調、重さ、形などが若干異なります。
※お届けは、商品とは別途、1月下旬頃お届けいたします。
※プレゼントの鍋は変更になる場合がございます。

秋本由紀子氏
酒・料理研究家。食品のトータルプランニング及びレシピの開発を手がける。無糖の手づくりリキュールの研究に携わる。

濃厚な豆乳だからこそ味わえる、大豆本来の風味とまろやかな味わい。(豆乳小鍋)

豆乳鍋の特徴は、なんといってもその濃厚かつまろやかな味わい。スープのベースとなる豆乳は、大粒で甘みのある北海道産大豆をふんだんに使用し、二重釜でじっくり煮沸してつくったもの。市販の豆乳スープは大豆固形分8~10%が一般的ですが、本頒布会の豆乳スープは13.5%ととても高濃度。調理の過程でできるだままで美味しく味わうことができます。

鰹節の老舗〈林久右衛門商店〉こだわりの宗田削り節でとった濃厚なだし。(肉、海鮮小鍋)

今回の小鍋のだしに用いられているのは、明治18(1885)年創業の〈林久右衛門商店〉が厳選した、化学調味料無添加の宗田削り節。血合いの多い宗田鰹を原魚にした宗田削り節ならではの濃厚な味と深いコクが、具材の持ち味を引き出し、小鍋の味に奥行きを生み出しています。

〈林久右衛門商店〉店主
林 剛一郎氏
創業100年を超える今日でも、初代久右衛門から受け継いだ職人の真心を大切にしています。

【ふんわり豆乳小鍋】おぼろ状のスープも美味しい、濃厚な豆乳が生む豊かな味わいです。

【けんちん豆乳味噌鍋】1月、6月

けんちん汁を鍋仕立てにした「けんちん豆乳味噌鍋」。白菜や大根、里芋にごぼうといった根菜に鶏肉や油揚げを加えることで、具だくさんの鍋に仕上げています。濃厚な豆乳味噌スープが具材とよく絡んで思わず箸が進む美味しさです。

■主な具材:白菜、大根、里芋、椎茸、人参、ごぼう、長ねぎ、鶏肉、油揚げ

【鰤の豆乳味噌鍋】2月、9月

脂がのって身肉が引き締まった鰤を贅沢に使用した「鰤の豆乳味噌鍋」。白味噌に濃厚な北海道産豆乳を加えて仕上げたスープと鰤の相性はぴったりです。豆乳鍋の特徴である「だま」にも鰤の旨みが染み込んでいますので、具材とよく絡めて一緒に召し上がることで、鰤を余すことなく堪能できます。

■主な具材:鰤、鮭のつみれ、白菜、長ねぎ、エリンギ、小松菜、人参

【さつま揚げともち巾着の豆乳味噌鍋】3月、10月

さつま揚げの香ばしさと特製豆乳味噌スープのコクがよく合う「さつま揚げともち巾着の豆乳味噌鍋」。しっかりとした甘さが特徴の北海道産のじゃがいも、インカのめざめやもち巾着が入って食べ応えも充分です。

■主な具材:さつま揚げ、もち巾着、白菜、大根、じゃがいも(インカのめざめ)、ぶなしめじ、わけぎ、人参

【つぶの豆乳醤油鍋】4月、11月

海の恵みを凝縮した北海道産つぶ貝が堪能できる「つぶの豆乳醤油鍋」。木綿豆腐と、鱈のすり身にほうれん草を加えてつくった鱈のつみれを入れました。魚介の旨みと濃厚な豆乳スープのコクが互いの持ち味を引き立てる一品です。

■主な具材:つぶ貝、白菜、長ねぎ、エリンギ、小松菜、人参、鱈のつみれ

【ほうとう豆乳味噌鍋】5月、12月

山梨の郷土料理、ほうとうを豆乳仕立ての鍋にアレンジした「ほうとう豆乳味噌鍋」。食べ応えのあるほうとうと、白菜やかぼちゃ、大根などの野菜がまろやかな豆乳味噌スープにたっぷり入った、身体も心もほっと温まる優しい味です。

■主な具材:ほうとう、白菜、かぼちゃ、大根、ぶなしめじ、ごぼう、人参、小松菜、豚肉、油揚げ

「ふんわり豆乳小鍋」の豆乳スープ

「ふんわり豆乳小鍋」の豆乳スープは豆乳の濃度が高く、調理時にだし汁の中のミネラル分と反応しておぼろ豆腐のようなだまができます。このだまにはたんぱく質と旨みが凝縮されていますので、具材と一緒に召し上がることで豆乳本来の濃厚な風味がお楽しみいただけます。

【お肉たっぷり小鍋】牛、鶏、豚それぞれの旨みが最大限に引き立つ味付けで仕上げています。

【すき焼き鍋】1月、4月、10月

明治時代の文明開化の折に流行した牛鍋をルーツに持つ「すき焼き」。甘辛い割り下で肉や野菜をじっくり煮込んだ美味しさは、まさに日本伝統の味といえます。牛肉を溶き卵に浸して食せば、口の中で肉汁とスープ、卵がからみあってとろける美味しさ。もちもちとしたくずきりが入っているため、ボリュームも満点です。

■主な具材:牛肉、玉ねぎ、人参、長ねぎ、くずきり、椎茸、水菜/お好みで加えると美味しい具材:焼き豆腐、卵

【ちゃんこ鍋】2月、5月、9月、11月

たっぷりの鶏肉と鶏つくねに加えて、真鱈や白菜、ぶなしめじ、かぶ、人参などが入った「ちゃんこ鍋」。多彩な美味しさがバランスよく味わえる、まさに鍋の醍醐味を堪能できる一品です。それぞれの具材を別々に煮てから合わせるなど、ひと手間を惜しまず丁寧に仕上げています。

■主な具材:真鱈、鶏肉、鶏つくね、白菜、ぶなしめじ、かぶ、人参/お好みで加えると美味しい具材:豆腐

【キムチ鍋】3月、6月、12月

今や鍋の定番としてすっかりおなじみの「キムチ鍋」。宗田鰹特有の濃厚な味と深いコクが際立つ醤油ベースのスープに、豚肉と白菜キムチをふんだんに入れ、にらや長ねぎなどの野菜を添えて食感も豊かに仕上げています。辛さが苦手な方でも召し上がれるように辛味を抑えています。

■主な具材:キムチ、白菜、豚肉、じゃがいも(インカのめざめ)、鱈のつみれ、ぶなしめじ、にら、長ねぎ/お好みで加えると美味しい具材:豆腐

 

【月替わり海鮮小鍋】牡蠣や真鯛、穴子、ふぐに桜鱒……厳選した海鮮具材が食卓に季節をお届けします。

【1月お届け】海老とカニしんじょうのごま味噌鍋

「お届け内容」
月替わり海鮮小鍋:海老とカニしんじょうのごま味噌鍋
ふんわり豆乳小鍋:けんちん豆乳味噌鍋
お肉たっぷり小鍋:すき焼き鍋

「海老とカニしんじょうのごま味噌鍋」は、上品な味わいの白味噌に濃厚な練りごまを加えて仕上げた一品。旨みたっぷりの海鮮とマイルドで味わい深いごま味噌スープが互いの持ち味を引き出します。ぷりぷりと弾力のある海老とふっくらとしたカニしんじょう、ふたつの具材の食感の違いも楽しめる贅沢な小鍋です。

■主な具材:海老、カニしんじょう、キャベツ、もやし、エリンギ、長ねぎ、人参、春菊/お好みで加えると美味しい具材:豆腐

【2月お届け】てっぽう鍋

「お届け内容」
月替わり海鮮小鍋:てっぽう鍋
ふんわり豆乳小鍋:鰤の豆乳味噌鍋
お肉たっぷり小鍋:ちゃんこ鍋

カット済みのズワイガニをふんだんに用いた「てっぽう鍋」は、北海道の郷土料理であるてっぽう汁を鍋にアレンジした豪快な一品。本来のてっぽう汁は味噌を主体にした味付けが一般的ですが、本頒布会ではカニ本来の美味しさをより深く楽しめるよう、醤油ベースであっさりと仕上げてお届けします。

■主な具材:ズワイガニ(肩肉、脚)、白菜、じゃがいも(インカのめざめ)、長ねぎ、ぶなしめじ、人参/お好みで加えると美味しい具材:豆腐

【3月お届け】牡蠣鍋

「お届け内容」
月替わり海鮮小鍋:牡蠣鍋
ふんわり豆乳小鍋:さつま揚げともち巾着の豆乳味噌鍋
お肉たっぷり小鍋:キムチ鍋

広島産の牡蠣が贅沢に入った「牡蠣鍋」は、同地の郷土料理、牡蠣の土手鍋を思わせる味が特徴です。牡蠣と相性のよい赤味噌の優しい甘みと牡蠣から出る旨みが野菜にも染みわたり、最後まで美味しく召し上がれます。弾力のある牡蠣の歯ごたえ、里芋、椎茸といった野菜の食感もご堪能ください。

■主な具材:牡蠣、白菜、大根、里芋、椎茸、長ねぎ、人参、春菊/赤味噌(20g)付/お好みで加えると美味しい具材:豆腐 ※今回はすぐお召し上がりいただけるよう味をつけています。赤味噌(土手用)は味の最終調整用としてご使用ください。

【4月お届け】真鯛鍋

「お届け内容」
月替わり海鮮小鍋:真鯛鍋
ふんわり豆乳小鍋:つぶの豆乳醤油鍋
お肉たっぷり小鍋:すき焼き鍋

真鯛の切り身を主役にした「真鯛鍋」は、真鯛の優しい甘さと柔らかな食感が絶妙。純粋な真鯛の旨みを堪能できるよう、醤油ベースのたれを用いたあっさりとした風味ながらコクのある味わいです。上品な白身の旨みが染み込んだ野菜も、この真鯛鍋ならではの美味しさです。

■主な具材:真鯛(養殖)、豆腐入りはんぺん、白菜、長ねぎ、エリンギ、小松菜、人参/お好みで加えると美味しい具材:豆腐

【5月お届け】帆立鍋

「お届け内容」
月替わり海鮮小鍋:帆立鍋
ふんわり豆乳小鍋:ほうとう豆乳味噌鍋
お肉たっぷり小鍋:ちゃんこ鍋

噛むほどに濃厚な味わいが広がる北海道産の帆立を用いた「帆立鍋」。季節の野菜に加えてふんわりとした食感の鱈のつみれが入り食べ応えも充分です。あっさりとした醤油味で仕上げているため、具材の風味が引き立ちます。スープにも魚介の旨みがたっぷりで、最後まで飽きずにお召し上がりいただけます。

■主な具材:帆立貝柱、白菜、長ねぎ、エリンギ、小松菜、人参、鱈のつみれ/お好みで加えると美味しい具材:豆腐

【6月お届け】桜鱒鍋

「お届け内容」
月替わり海鮮小鍋:桜鱒鍋
ふんわり豆乳小鍋:けんちん豆乳味噌鍋
お肉たっぷり小鍋:キムチ鍋

春に海から遡上し、水揚げされる北海道産の鱒は桜鱒と呼ばれ、秋鮭と比べて柔らかな食感と甘みの感じられる身肉が魅力です。「桜鱒鍋」は桜鱒のほかにも白菜や長ねぎ、エリンギ、豆腐入りはんぺんといった異なる食感が楽しめる具材を用いて、食べやすい醤油味で仕上げています。旬の食材が小鍋で楽しめるのも本頒布会ならではのポイントです。

■主な具材:桜鱒、白菜、長ねぎ、エリンギ、小松菜、人参、豆腐入りはんぺん/お好みで加えると美味しい具材:豆腐

【9月お届け】寄せ鍋

「お届け内容」
月替わり海鮮小鍋:寄せ鍋
ふんわり豆乳小鍋:鰤の豆乳味噌鍋
お肉たっぷり小鍋:ちゃんこ鍋

丸ごと一尾の北海縞海老や真鱈に帆立といった北海道産の魚介に、大ぶりにカットした鶏もも肉や白菜、長ねぎ、舞茸などの野菜を加えた「寄せ鍋」。多彩な具材の競演に身体も心も温まる美味しさです。スープは醤油味をベースに仕上げたさっぱりとした味わいで、山海の幸の旨みを心ゆくまで堪能できます。

■主な具材:北海縞海老、いか、真鱈、帆立貝柱、鶏肉、白菜、長ねぎ、舞茸/お好みで加えると美味しい具材:豆腐

【10月お届け】穴子鍋

「お届け内容」
月替わり海鮮小鍋:穴子鍋
ふんわり豆乳小鍋:さつま揚げともち巾着の豆乳味噌鍋
お肉たっぷり小鍋:すき焼き鍋

肉厚の国産穴子が主役の豪華な「穴子鍋」。穴子は一度たれにつけた後に焼いているため、穴子そのものの旨味にたれの味が染み込んで、外側は香ばしく中身はふんわりとした食感に仕上がっています。溶いた卵をご用意いただき、熱々の穴子をさっとくぐらせて食すのがおすすめです。

■主な具材:穴子、長ねぎ、くずきり、人参/お好みで加えると美味しい具材:豆腐、卵

【11月お届け】石狩鍋

「お届け内容」
月替わり海鮮小鍋:石狩鍋
ふんわり豆乳小鍋:つぶの豆乳醤油鍋
お肉たっぷり小鍋:ちゃんこ鍋

大きな鮭の切り身をのせた「石狩鍋」は、北海道の郷土料理として人気の鍋。鮭や帆立といった魚介の旨みに北海道産の黄色いじゃがいも、インカのめざめが甘さを添え、鍋全体の味に深い奥行きを生み出しています。白味噌をベースに酒粕を加えて豊かなコクを引き出したスープも絶品です。

■主な具材:鮭、帆立貝柱、キャベツ、じゃがいも(インカのめざめ)、玉ねぎ、ぶなしめじ、とうもろこし、人参、春菊/お好みで加えると美味しい具材:豆腐

【12月お届け】ふぐ鍋

「お届け内容」
月替わり海鮮小鍋:ふぐ鍋
ふんわり豆乳小鍋:ほうとう豆乳味噌鍋
お肉たっぷり小鍋:キムチ鍋

「ふぐ鍋」は天然の真ふぐを贅沢に使用しており、癖のない優しい味と弾力のある食感が心ゆくまで堪能できる一品です。赤おろしや薬味ねぎ、橙を薬味に用いて味に深みを出すのがふぐの本場、下関流。締めにご飯を入れ、旨みたっぷりのふぐ雑炊をつくるのも乙な楽しみ方です。

■主な具材:真ふぐ、わけぎ、くずきり、春菊、人参/お好みで加えると美味しい具材:豆腐

おすすめ特集