上質な大人のための通販サイト

閉じる

カートに商品が入りました。

  • お手元のカタログで購入
  • オンラインカタログを見る最新カタログをオンラインでご覧いただけます。
  • オンラインショップ
  • ホーム > 
  • 頒布会 > 
  • 鯛茶漬けと旬の関ものとまぐろの漬け 6回頒布会

  • 頒布会

商品番号:074-158

鯛茶漬けと旬の関ものとまぐろの漬け 6回頒布会

お支払総額40,500円(税込)
(税抜価格 37,500円)
毎回6,750円(税込/梱包配送料込)

杵築の殿様が愛した逸品を家庭で味わう至福

歴史情緒溢れる城下町で江戸から十六代続く老舗料亭。
大分市と別府湾を挟んだ国東半島の南端部に位置する大分県杵築市。室町時代初期に築かれた杵築城を中心に南北の高台に武家屋敷、その谷あいに商人の町が広がる日本唯一の“サンドイッチ型城下町”として知られています。豊かな自然と当時の風情が今なお色濃く残る美しい町は、国内外から多くの観光客が訪れる人気スポットです。
〈若栄屋〉は杵築で唯一、十六代続く老舗料亭。江戸初期に大谷屋として創業し、杵築藩主・松平家の歴代の殿様に愛されてきました。現在の〈若栄屋〉という屋号そのものも、明治に移り変わる頃、殿様から「若く栄える」という意味を込めて与えられたもの。その〈若栄屋〉の名物が、創業当時から変わらぬ味を一子相伝で守り続けている鯛茶漬け「うれしの」です。人気グルメ漫画『美味しんぼ』で取り上げられたのを機に、一躍その名が全国に知れ渡りました。

杵築の老舗〈若栄屋〉監修。魚の旨みを引き出す特製たれ。
今回は、鯛茶漬け「うれしの」に加え、大分が誇る関ものを使った「りゅうきゅう」と、天然まぐろの「ひゅうが丼」の3種をセットにしました。「りゅうきゅう」「ひゅうが丼」も、新鮮な魚の切り身を“漬け”にした大分の海鮮郷土料理。〈若栄屋〉監修の特製たれが、魚そのものの美味しさを一層引き立てます。
炊きたてのご飯にのせて味わうもよし。そのままお皿に盛り付けて酒の肴として愉しむもよし。歴史情緒溢れる杵築から、旬の海の幸を6回にわたってお届けします。
お届け期間/回数 期間:12ヵ月/回数:6回
お申込み締切日 2019年2月28日(木)
お届け開始日 2019年3月下旬よりお届け開始
※アレルギー物質
についてのご注意
原材料の一部に小麦、大豆、ごま、さばを含みます。詳しくは商品個々の表示をご確認ください。
その他 ※価格には冷凍便梱包配送料が含まれています。
●2019年3月から2020年1月までの12ヵ月間、3月、5月、7月、9月、11月、1月にお届けします。

シェアする

※ご購入前にご確認ください※

冷凍便

賞味期間:冷凍で45日/日本製

※頒布会商品につき、途中退会はご容赦ください。
※商品の交換・返品はお受けできません。
※この商品は沖縄県、島しょ地域にはお届けできません。
※ご飯と薬味、漬け物は商品に含まれません。
※ご注文後に「お届けに関するご案内」メールをお送りいたしますので、お届け期間をご確認ください。
●写真は調理・盛り付け例です。食器・トッピング類等は商品に含まれません。
●賞味期間は商品お届け後の期間ではありませんのであらかじめご了承ください。
●具材の大きさ、形状は写真と異なる場合があります。
●梱包配送料込みの商品を除き、お届けには別途梱包配送料を申し受けます。


南台にある一松邸から町のランドマークである杵築城を望む。

北台武家屋敷通り。商品は歴史情緒あふれる杵築の地から直送いたします。

若栄屋 十六代当主 後藤源太郎氏

江戸時代から約300年続く〈若栄屋〉。胡麻の風味が香り立つ秘伝のたれはレシピがなく、十六代当主が一子相伝で継承しています。


主人公たちが「究極」対「至高」の料理対決を繰り広げる『美味しんぼ』。71巻の中で〈若栄屋〉の「うれしの」が紹介されています。
ⓒ雁屋哲・花咲アキラ/小学館

殿様が愛した「鯛茶漬け」をはじめ、旬の関ものの 「活け締め漬け」、「天然まぐろ漬け」の3種を産地直送でお届けします。ぜひご堪能ください。

毎回のお届け例
特製タレに漬けた状態の鯛茶漬け、りゅうきゅう(旬の関ものの活け締め漬け)、ひゅうが丼(天然まぐろ漬け)の3種類の切身と金胡麻、刻み海苔(鯛茶漬けには杵築茶のパック)をセットにしてお届けします。1パックが約1食分になります。

流水解凍するだけですぐに お召し上がりいただけます。

① 解凍
水を受けるボウルなどを用意し、袋ごと約5〜15分水道水にさらします。(季節により時間に差異あり)

② 盛り付け
袋から切り身を取り出し、皿やご飯の入った茶碗に盛り付けます。

③ たれをかけて・・・
袋に残ったたれを上からかけます。お好みの薬味を加えれば、さらに美味しくお召し上がりいただけます。

うれしの(鯛茶漬け)

[毎回お届け]鯛茶漬け
老舗の秘伝たれと杵築茶で鯛の旨みを味わいつくす。

「うれしの」は、厳選した胡麻をすり、醤油などで味を調えた特製の胡麻たれに漬けた真鯛の切り身をご飯にのせ、熱々のお茶をかけて味わうシンプルながら奥深い逸品。あえて、出汁ではなく茶所としても有名な地元杵築のお茶をかけるのが〈若栄屋〉流です。
名前の由来はその昔、杵築の殿様が体調を崩して何も口にできなかった際、大谷屋(当時)の鯛茶漬けだけは喜んで食べ、「うれしいのぅ」と口にしたことからだとか。鯛茶漬け「うれしの」のタレは一子相伝、口伝により引き継がれ、現在では十六代当主後藤源太郎氏に引き継がれています。
今回は、門外不出の秘伝のたれをライトアップショッピングクラブのお客様のために特別に使用し、名店の味を再現しました。お店で出されるものと同じ味をご家庭で味わっていただけるよう、大分の銘茶「杵築茶」もセットにしています。ぜひ、杵築の歴史に思いを馳せながら、思わず「うれしいのぅ」と口にしてしまう美味しさをお愉しみください。

りゅうきゅう(佐賀関の旬の活け締め漬け)

丼でも、そのまま酒肴でも美味。高級ブランド魚関ものの漬け。

大分の郷土料理「りゅうきゅう」は、魚の切り身を九州ならではの濃厚な刺身醤油と味醂をベースにしたたれに漬け込んだ“漬け”の一種。琉球から伝わったため、というのが名前の由来の一説となっているのも、大分の歴史との深い関わりを想起させます。
今回は、大分県佐賀関で獲れる高級天然魚関ものを使い、贅沢な「りゅうきゅう」に仕上げました。日本有数の漁場として名高い豊後水道の中でも太平洋と瀬戸内海の水塊がぶつかり合う佐賀関は、潮の流れが非常に速く、魚のえさとなる生物が豊富。ほどよく太り、一帯の荒波にもまれて身が十分に引き締まった魚は、その特有の味と歯ごたえから関ものとして珍重されています。
さば、あじ、たい、いさき、ぶりの旬の時期ならではの旨さを心ゆくまでご堪能ください。

豊後水道の狭くなっているところは速吸瀬戸(はやすいのせと)と呼ばれ、潮の流れが速くプランクトンも豊富。
大分県佐賀関から豊後水道を望む。海のすぐ向こうは愛媛県の佐田岬。
佐賀関の「一本釣り漁」は魚同士がこすれて傷つくのを防ぎ、鮮度を保つ伝統の漁法。

【1月】関さばの漬け

関ものを代表する関さば。きゅっと引き締まっていながら口の中でとろける身は絶品。

【3月、9月】関あじの漬け

関さばと並んで有名な関あじは、旬の始まりと終わり、2回お届けします。

【5月】関たいの漬け

元々は、たいで有名だった佐賀関。程よくのった脂としっかりとした歯ごたえが特徴です。

【7月】関いさきの漬け

旬の時期の関いさきは脂がのり、地元では関あじや関さばに劣らず美味とされています。

【11月】関ぶりの漬け

秋から冬が旬の関ぶり。身は歯ごたえがよく、良質の脂が旨みとなって口に広がります。

 

ひゅうが丼(天然まぐろ漬け)

天然まぐろを熱々のご飯にのせて愉しむ極上の漁師飯。

豊後水道に浮かぶ保戸島(ほとじま)は、明治時代から遠洋漁業の基地として栄えてきました。その保戸島の漁師たちが、風の強く吹く日も火を使わずに船上で食べられる料理として考案したとされているのが、まぐろの切り身を特製のたれに漬けた「ひゅうが丼」です。独特の名前は、「ひゅうひゅう」という強い風の音からついたともいわれています。
太平洋の大海原が育んだ良質な天然まぐろの赤身を、飽きのこない異なる3種のたれに漬けました。お好みの薬味を添え、炊きたてのご飯にのせてお召し上がりください。

【1月、9月】天然まぐろ漬け(白醤油仕立て)

白醤油の主原料である小麦の自然な甘みと風味が、魚の旨みを引き立てます。

【3月、7月】天然まぐろ漬け(胡麻たれ仕立て)

丁寧にすって作った胡麻たれは風味豊かでコクがあり、一味違う美味しさを演出します。

【5月、11月】天然まぐろ漬け(ピリ辛甘口仕立て)

九州ならではの刺身醤油ベースに加えた唐辛子の、ピリリと心地よい刺激がくせになります。

 


お届け一覧

【1月お届け】鯛茶漬け/関さばの漬け/天然まぐろ漬け(白醤油仕立て)

「お届け内容」
1.[うれしの]鯛茶漬け
2.[りゅうきゅう]関さばの漬け
3.[ひゅうが丼]天然まぐろ漬け(白醤油仕立て)

■鯛茶漬け×1袋、杵築茶×1パック、鯛茶漬け内容量(1袋):80g(たれ含む)、真鯛は大分県産(養殖)
■関さばの漬け×1袋、内容量(1袋):70g(たれ含む)、真さばは大分県産
■天然まぐろ漬け 白醤油仕立て×1袋、内容量(1袋):60g(たれ含む)、まぐろは太平洋産/刻み海苔×3袋、金胡麻×3袋

【3月お届け】鯛茶漬け/関あじの漬け/天然まぐろ漬け(胡麻たれ仕立て)

「お届け内容」
1.[うれしの]鯛茶漬け
2.[りゅうきゅう]関あじの漬け
3.[ひゅうが丼]天然まぐろ漬け(胡麻たれ仕立て)

■鯛茶漬け×1袋、杵築茶×1パック、鯛茶漬け内容量(1袋):80g(たれ含む)、真鯛は大分県産(養殖)
■関あじの漬け×1袋、内容量(1袋):70g(たれ含む)、真あじは大分県産
■天然まぐろ漬け 胡麻たれ仕立て×1袋、内容量(1袋):60g(たれ含む)、まぐろは太平洋産/刻み海苔×3袋、金胡麻×3袋

【5月お届け】鯛茶漬け/関たいの漬け/天然まぐろ漬け(ピリ辛甘口仕立て)

「お届け内容」
1.[うれしの]鯛茶漬け
2.[りゅうきゅう]関たいの漬け
3.[ひゅうが丼]天然まぐろ漬け(ピリ辛甘口仕立て)

■鯛茶漬け×1袋、杵築茶×1パック、鯛茶漬け内容量(1袋):80g(たれ含む)、真鯛は大分県産(養殖)
■関たいの漬け×1袋、内容量(1袋):80g(たれ含む)、真鯛は大分県産
■天然まぐろ漬け ピリ辛甘口仕立て×1袋、内容量(1袋):60g(たれ含む)、まぐろは太平洋産/刻み海苔×3袋、金胡麻×3袋

【7月お届け】鯛茶漬け/関いさきの漬け/天然まぐろ漬け(胡麻たれ仕立て)

「お届け内容」
1.[うれしの]鯛茶漬け
2.[りゅうきゅう]関いさきの漬け
3.[ひゅうが丼]天然まぐろ漬け(胡麻たれ仕立て)

■鯛茶漬け×1袋、杵築茶×1パック、鯛茶漬け内容量(1袋):80g(たれ含む)、真鯛は大分県産(養殖)
■関いさきの漬け×1袋、内容量(1袋):70g(たれ含む)、真いさきは大分県産
■天然まぐろ漬け 胡麻たれ仕立て×1袋、内容量(1袋):60g(たれ含む)、まぐろは太平洋産/刻み海苔×3袋、金胡麻×3袋

【9月お届け】鯛茶漬け/関あじの漬け/天然まぐろ漬け(白醤油仕立て)

「お届け内容」
1.[うれしの]鯛茶漬け
2.[りゅうきゅう]関あじの漬け
3.[ひゅうが丼]天然まぐろ漬け(白醤油仕立て)

■鯛茶漬け×1袋、杵築茶×1パック、鯛茶漬け内容量(1袋):80g(たれ含む)、真鯛は大分県産(養殖)
■関あじの漬け×1袋、内容量(1袋):70g(たれ含む)、真あじは大分県産
■天然まぐろ漬け 白醤油仕立て×1袋、内容量(1袋):60g(たれ含む)、まぐろは太平洋産/刻み海苔×3袋、金胡麻×3袋

【11月お届け】鯛茶漬け/関ぶりの漬け/天然まぐろ漬け(ピリ辛甘口仕立て)

「お届け内容」
1.[うれしの]鯛茶漬け
2.[りゅうきゅう]関ぶりの漬け
3.[ひゅうが丼]天然まぐろ漬け(ピリ辛甘口仕立て)

■鯛茶漬け×1袋、杵築茶×1パック、鯛茶漬け内容量(1袋):80g(たれ含む)、真鯛は大分県産(養殖)
■関ぶりの漬け×1袋、内容量(1袋):80g(たれ含む)、ぶりは大分県産
■天然まぐろ漬け ピリ辛甘口仕立て×1袋、内容量(1袋):60g(たれ含む)、まぐろは太平洋産/刻み海苔×3袋、金胡麻×3袋

関連商品

新光金属

黄金被き縦目急須/茶こし付き

18,360円(税込)

おすすめ特集