上質な大人のための通販サイト

閉じる

カートに商品が入りました。

  • お手元のカタログで購入
  • オンラインカタログを見る最新カタログをオンラインでご覧いただけます。
  • オンラインショップ

  • セット商品

商品番号:202-158

泉平

いなりと蟹寿司

7,980円(税込)

時代を超えて愛される横浜伝統の味。

艶やかな油揚げの照り、じゅわっと溢れる旨み、絶妙に調和する酢飯……。俵形で大きさは手のひらサイズ、かと思いきや、こちらは通常の二倍はあろうかという細長い形が特徴。これぞ知る人ぞ知る横浜の名店〈泉平〉のいなりです。

創業は幕末、1839年(天保10年)。初代当主、泉屋平佐衛門が横浜で始めた握り寿司屋が評判となり、二代目の時に現在の看板メニューであるいなりが誕生しました。大正時代になると、興行街だった隣町から映画・芝居の観劇のお供にいなりを求める客が殺到し大繁盛。現在はいなりや巻き寿司の持ち帰り専門店として人気を博しています。その持ち味は砂糖と黒糖を使ったコクのある甘さ。代々継ぎ足しの漬け汁を丸一日染み込ませた油揚げは、老舗ならではの奥深さを感じさせます。対照的にご飯は酢と塩だけでさっぱりと味付けすることで、老若男女問わず愛される飽きのこない味わいに仕上げました。

国産紅ズワイ蟹の押し寿司は、かつて江戸前寿司を提供していた頃のメニューをもとに、先代社長の企画でつくりあげた当社限定の逸品。いずれも食べ切りサイズの一本ずつを個包装にしてお届けします。時代を超えて継承される“ハマっこ”の味を心ゆくまでご堪能ください。

シェアする

※アレルギー物質
についてのご注意
原材料の一部に卵、小麦、かに、大豆を含みます。詳しくは商品個々の表示をご確認ください。
カラー(タイプ) 01:*
サイズ 01:*
お届け内容 いなり3本入り×2パック(1本ずつ個包装)、蟹寿司3本入り×2パック(1本ずつ個包装)
内容量 いなり=120g(1本)、蟹寿司=110g(1本)
賞味期間 冷凍で90日
原産国 日本

泉平7代目の松本東明氏へのQ&A

松本 東明(まつもと とうめい)
泉平7代目。昭和37年18歳の時に母である6代目から引継ぎ
以降、42年の間社長として泉平の黄金期をつくり上げました。
寿司バーを営んでいたころは職人としても活躍する傍ら、
首都圏の百貨店や横浜スタジアムへの出店などをおこない、
泉平のいなりが「横浜のソウルフード」と呼ばれるまでの知名度向上に尽力しました。

Q:泉平のいなりといえば、この癖になるような独特の甘さが特徴ですが、この味は創業からずっと同じですか?

A:基本的には変わっておりません。戦後に原料の調達が難しい中で一部は変わりましたが、味はほとんど変えていません。現代風の味に変更することも考えたことはありますが、常連のお客様は「味が変わったら泉平の暖簾が無くなる」と、今の味を愛してくださっているので、ずっとこの味を続けていこうと思います。

Q:泉平のいなりは一般的ないなりの2~3倍の長さがありますが、どうしてこのような形になったのでしょうか?

A:昔は同じ形のいなりは他の寿司屋でも売られていたんですよ。当時の関東地方で一般的な油揚げをつかっていなりをつくるとこの形になるので、珍しいものでは無かったのですが、当時の寿司屋は無くなっていきいなりの形も変化してきた中で、うちのいなりの形が珍しくなったようです。泉平本店近くの横浜スタジアムでスポーツ観戦するときに、「片手で持ちながら応援ができるので便利」というお声も頂いています。

Q:常連さんならではのいなりの食べ方があると伺いましたが?

A:以前店舗の中で食べられた頃は、席に和からしをおいていて、常連のお客様はそれを付けて召し上がっていましたよ。おでんの巾着やがんもにもからしを付けるような感覚みたいで好評でした。

Q:今回ライトアップショッピングクラブで販売するにあたって、どのような工夫をしましたか?

A:泉平本店ではいなりの1本売りをおこなっていますが、他の店舗ではパックのみの販売となっています。そうするとご高齢の方などから少量の販売を望まれる声が度々あるのです。今回のライトアップショッピングクラブさんの商品は、いなりも蟹寿司も1本ずつ梱包してありますので、食べたい時に少しずつ食べることができて便利だと思います。

おすすめ特集