上質な大人のための通販サイト

閉じる

カートに商品が入りました。

  • お手元のカタログで購入
  • オンラインカタログを見る最新カタログをオンラインでご覧いただけます。
  • オンラインショップ

  • 数量限定品

商品番号:946-780

後藤人形

雛飾り「野花」

291,600円(税込)

伝統を踏まえつつも、現代的な趣。上品な色彩に心惹かれる雛人形。

平安時代の貴族の風習として始まり、長い歴史のある雛祭り。日本の伝統である雛人形は、その時代ごとに人々がときめくような色や形を取り入れることで親しまれ、長きにわたり文化を伝えてきました。ご紹介するのは、昭和20年創業〈後藤人形〉の雛飾り「野花」。〈後藤人形〉の三代目で、節句人形工芸士の後藤由香子氏がデザインした人気の作品です。由香子氏は、伝統的な技術を受け継ぎながらも現代の感覚を取り入れた、心から飾りたくなるような雛人形づくりを目指し、伝統を重んじながらも独創的なアイデアを活かした雛人形を次々と発表。頭に浮かんだデッサンを元に、ミリ単位で約50あるパーツを設計図に起こして職人とつくり上げる作品は、由香子氏ならではの世界観に溢れ、多くの人々を魅了しています。


柔らかな色合いでまとめた、独自の感性が光る作品。

今回ご紹介するのは、高原の朝霧の中に佇む姿をイメージした雛飾り。浅青色や淡い麹塵などの柔らかい色合いを基調にすることでリラックスした雰囲気を生み出したという、全体と美しく調和した衣裳は、男雛女雛ともに平安時代の伝統柄である「唐花唐草」文様の正絹優美錦を使用。女雛は五衣に艶やかな絹の撫子色や水色を組み合わせることで、落ち着いた中にも品のよい可愛らしさを添えています。

ご注目いただきたいのは、雛人形の手もと。男雛は野花をあしらった笏を持ち、女雛の檜扇には野に咲く花を飾り立てています。堅苦しさを感じないよう男雛の烏帽子は取り外しても飾れる仕様に。通常、桜橘などが置かれる花飾りも野花で彩られ、後藤氏ならではの形式にとらわれすぎない豊かな感性が窺えます。

貝桶や三方の素材には神宮に納めているご神木と同じ森から採れた樹齢300年以上の木を使用しました。木目を活かすため職人が丁寧に手塗りし、飾り台などと合わせこげ茶色で統一したモダンな雰囲気がお洒落。屏風は四角い箔を隙間を空けて貼ることで格子柄をつくり、上から薄い絹をかけて霧がかかったような趣に。円筒型の雪洞がお人形を優しい光で包み込みます。

「雛人形は各分野の熟練職人が関わってつくり上げる、いわば伝統工芸の集大成。本物のアートに触れることでお子様やお孫様の感性を高める手助けになれたら嬉しいですね」
そんな由香子氏の想いがたくされた雛人形。大人の女性にもおすすめです。

シェアする

カラー(タイプ) 01:*
サイズ(約) 01:*
飾り時=幅60cm×奥行30cm×高さ33cm、男雛=高さ12cm(烏帽子含まず)、女雛=高さ13cm
セット内容 男雛、女雛、雛人形持物(笏、檜扇)、烏帽子、親王台、花飾り、三方、貝桶、雪洞、屏風、飾り台
重さ(約) 4.5kg(総重量)
材質 雛人形=石膏、藁胴、衣裳=正絹(西陣織)、屏風=金沢箔、絹、飾り台=天然木化粧繊維板(タモ突板)、ウレタン樹脂塗装
原産国 日本
製作 (株)後藤人形

昭和20年創業〈後藤人形〉の三代目 後藤由香子氏。頭に思い浮かんだデッサンを元に、ミリ単位で約50あるパーツを設計図に起こして職人とつくり上げる作品は、伝統を守りながらも独創的な世界観溢れる仕上がりで話題を呼んでいます。

関連商品

優香作

花ごろも五人収納段飾り

259,200円(税込)

優香作

龍村織衣裳着立雛飾り

216,000円(税込)

真多呂人形

桃園雛十人揃(収納式)

216,000円(税込)

御貝桶雛人形五人揃

206,280円(税込)

真多呂人形

倖梅立雛

81,000円(税込)